忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

障害年金

障害年金とは・・・

障害年金(障害者年金)とは、国民年金や厚生年金、共済年金に加入している人が、病気や怪我のため精神又は身体に一定以上の障害が残り、働くことや、日常生活を送ることに支障をきたす状態になった場合に支給される国の年金制度のことです。年金証書がご自宅に届けられるまでの期間は受付年月日から数えておおむね3ヶ月となります。また、1回目の年金のお支払いは、年金証書がお手元に届いてから、おおむね50日後となります。
•1級 年間¥983,100円(月額約81,925円)
•2級 年間¥786,500円(月額約65,541円)
•支払いは偶数月の15日に指定口座への振込もしくは窓口に受け取りに行きます。



私は、2級です。自分で申請するには難しいと思い、ネットで調べて障害年金に詳しく、また年金事務所でも勤務していた福島県の社会保険労務士の先生に頼みました。



対象傷病とは・・・

うつ病(鬱病)、そううつ病(躁鬱病)、統合失調症、認知症、老年性精神病、アルコール精神病、脳動脈硬化症に伴う精神病、頭蓋内感染に伴う精神病、てんかん性精神病、その他原因不明の精神病 など精神関係も多くのものが対象になります。



私はてんかん、不安障害、気分障害、アルコール性脳症が傷病名でした。

3回目の入院時に同じ部屋の患者さんからこの制度を教えていただきました。

私の普段の生活は専業主婦で、旦那と二人で暮らしています。15年前に自宅で倒れてから、うつらしき症状が出始めました。その時は仕事をしていましたが、仕事で緊張する場面等では動悸が激しくなり、8年前を最後に仕事を退職しました。平成24年の2月に派遣会社に勤めたのですが、研修期間中に首になり(記憶力が低下していて覚えられなかった)それ以降、主治医からも軽作業しかできないといわれてしまいました。職探しはそれでやめました。

それ以降、家事もろくにできなくなり、一日一食になり、体重が38.5キロまで落ちて4回目の入院となりました。その頃、障害年金の申請を始めました。

今では、週一のカウンセリングと月一の主治医の検診が続いています。薬は3食後と寝る前と動悸が止まらない時のとんぷくを飲んでいます。

炊事だけはしています。洗濯とお風呂掃除は旦那がやってくれています。

お酒はやめて平成23年4月に止めました。



障害年金の受給資格を得るための3つの要件とは・・・

障害年金の申請をするために(受給資格)を得るため、大事な3つの要件があります。

1、初診日(はじめてお医者さんにかかった日)

初診日に厚生年金に加入していれば(通常、会社に勤めていれば)障害厚生年金が対象となります。

初診日に国民年金に加入していれば(自営業や主婦等)障害基礎年金が対象となります。

つまり、どの障害年金が対象になるかは、初診日により決定します。



私は最初にかかった病院がもう15年以上経っており、カルテがありませんでした。その時は自宅で倒れ、弟に車で近くの緊急病院まで連れて行ってもらい、精神安定剤を打ってもらったのですが、その翌日に別の大きい病院へ行ったので、そこでのカルテがあり、前日の記録があったので初診日を確定する事ができました。



2、保険料納付要件(キチンと年金保険料を納めているか)

3、障害状態要件(認定基準にあたっているか)

以上の受給資格が1つでも欠けると障害年金の請求はできなくなります。



私は社会保険労務士の先生に頼みました。



提出書類(お近くの年金事務所でもらえます)

1. 年金請求書(国民年金障害基礎年金)

2.住民票

3.診断書(2通書いてもらいまして、2万円でした。病院によると思います)

4.受診状況等証明書(各疾病別)(病院にカルテが無い場合は「受診状況等証明書が添付できない理由書」

5.病歴状況申立書(私の場合は国民年金用)

6.申立書(代理人)

7.委任状

8.年金手帳のコピー

9.支払い年金の振込先通帳のコピー



社会保険労務士から主治医へのお願い

障害年金用診断書を主治医に書いてもらうに当たり、社会保険労務士から一筆お手紙を書いてもらいました。内容は、私の場合ですと、てんかんが平成9年と古かったため、現在の症状との因果関係があるかどうかの確認でした。

また、県により診断書のチェックする部分で「日常生活能力の程度」が左から3番目か4番目でないと認められていないようでした。

他には私と社会保険労務士の電話とメールでのやりとりが書かれていました。普段の生活の具合や体調の悪さ、思考、症状などです。





文中転載・リンクは箕輪オフィス 箕輪 和秀様より許可を頂いております。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ブログ内検索