忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少子化対策年金制度

子供手当を廃止し、子供一人につき2万円の割増年金制度を作ったらどうでしょう。3人も子供を作れば夫婦12万円の年金が支給されます。昔は老後は子供の仕送りを期待したと思いますが、核家族化して今は無理になりました。子供を作っても将来子供に期待できないという部分があると思います。国としての感謝の意味を込めて。基礎年金7万円、割増年金2X3=6万円で一人13万円、夫婦合計26万円、如何でしょうか?金額については問題があろうかと思いますが。高度累進課税、相続税、分離課税、配当付加税の増税。今までとは逆に、お金持ちに負担してもらう制度に変えなければならないと思います。
金額について;一人のお子さんを18歳まで育てるのにいくら掛かるか?仮に1000万円掛かるとして、割増年金分は60歳から平均82歳までとして、23*12*2= 552万円約55%になります。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ブログ内検索